新着情報・一覧

PANZER2022年5月号 3月26日発売です。

PANZER2022年5月号 3月26日発売です。
特集は21世紀の電撃戦 ロシアのハイブリット戦争です。ウクライナ侵攻ではロシア軍が夢見た”ハイテク戦争”は実現したのか。そもそも実行可能だったのか。「新世代戦争」の理想と現実を現時点で分かっていることから解説します。カラーページではリトアニアのIRON WOLF21演習、第71戦車連隊戦車射撃競技会などを紹介します。イタリア軍写真集ではM13/40とM14/41の内部など貴重な写真を掲載。レオパルド2開発史、モノクロの記録・天然色の記憶も連載中です。

神は賽子を振らない 3月17日発売です。

神は賽子を振らない 3月17日発売です。
東日本大震災という未曾有の災害時に陸上自衛隊トップの陸上幕僚長という特別な経験をした第三二代陸上幕僚長・火箱芳文氏の防衛大学入学から退官までの半生を追いかけました。 月刊PANZER2019年5月号より30回に渡り連載したものを増補改訂し単行本にまとめました。

ウオーマシンレポートNo.112 パンター戦車(1) 3月16日発売です。

ウオーマシンレポートNo.112 パンター戦車(1) 3月16日発売です。
パンター戦車(Ⅴ号戦車)はそれまでの歩兵戦車と巡航戦車を統合したような主力中戦車という斬新な着想で開発されました。ソ連のT-34のコンセプトに影響を受けたと言われますが、パンター戦車はドイツらしい精緻な造りで、ソ連らしい粗削りなT-34とは一線を画します。今回は開発期と最初の量産車D型と回収車「ベルゲパンター」をたっぷり写真、イラストと解説をお届けします。

PANZER2022年4月号 2月26日発売です。

PANZER2022年4月号 2月26日発売です。
特集はアメリカがめざす未来の戦場、第2特集として九四式軽装甲車を取り上げます。アメリカ陸軍は複数の次世代戦闘車輌(NGCV)の開発を行っていますが、鳴り物入りで始まったものの具体的な姿、先行きが不透明です。現時点の情報をまとめ将来を考えます。九四式軽装甲車は貴重な写真と解説、戦闘記録を紹介します。両特集を眺めると装甲車の90年間の進化をビジュアルに感じることもできます。カラーページではポーランドのDRAGON21、オーストラリアの次期IFV選定競争のレッドパックとリンクスKF41などを取り上げます。口絵はフィンランド戦争写真集の9回目、モノクロの記録・天然色の記憶も連載中です。